東北地方太平洋沖地震

■2011年3月11日(金)~3月21日(月)

3月11日(金)午後2時46分ごろ、マグニチュード 9.0 を記録する地震が
東北地方太平洋沖で発生した。
東京は震度5強。低層階の我が家でもかなり揺れた。
1回目よりも2回目の方が揺れが大きく、「関東大震災」が頭に浮かび、凄く恐かった。
最初は立ってキャラメルを抱っこしていたが、床にぺったりと座って、揺れが収まるのを待った。

家の中の被害は、鏡とパズルが倒れたのと、キャスター付きゴミ箱が少し移動した程度。
c0135363_31397.jpg

急いで、扉が開いたら中身が出ちゃうであろう、倒れるかもしれない収納棚の扉を固定。
c0135363_34348.jpg


地震発生直後、ラムネは動きを止め、「なんだ?」といった様子でした。
後はいつもと変わらず元気。さすが鳥さん。揺れには強い。
c0135363_374251.jpg

それでも念のため、暴れて怪我をしないようにブランコを取った。
c0135363_352333.jpg

寝床を、我が家で一番頑丈で安全なキャラメルのベッドにした。
c0135363_3515186.jpg


臆病なキャラメルは大変だった。今まで見たことが無い尋常じゃない震え。
おしっこ・うんPを抱っこした状態で、おもらしをしてしまったほど。

地震が収まった後も、ベッドの下の奥の方に逃げて、「おやつあげる♪」と言っても出てこない。
ようやく出て来て、抱っこしてボーロを一粒あげてみる。
口にしたので、「ホッ。」と一安心・・・・・かと思いきや、ポロッと口から出し、
「いらない。」

そっとしておいて様子を見る。
再度あげたら、食べてくれて、牛乳も飲んだ。ひとまず一安心。

だが余震が多く、キャラメルの尻尾は下がったままで、腰も引けている。
揺れていない時でも、急にソワソワし、精神が少し不安定。
「抱っこしようか?」と手を差し伸べると、甘えん坊でないキャラメルが「抱っこして。」と来る。
地震発生直後から、パパと交代で極力抱っこし続けた。
c0135363_3373216.jpg


パパにも和室で寝てもらうことにした。
c0135363_3525863.jpg


連休にはおばあちゃんが来てくれた。キャラメルは大喜び♪
c0135363_3533573.jpg

ラムネは大人になって警戒心が強くなり、おばあちゃんの手に乗らず、攻撃する・・・。
近寄ると後ずさりするし・・・。
だけど、おばあちゃんから葉っぱをもらう時は、しっかりちゃっかり手に乗った・・・。

「バッグさん出してー!」が復活。
c0135363_4105291.jpg

安心するんだね。
c0135363_4112415.jpg


緊急地震速報の音が何を意味しているかわかるようになり、鳴ると逃げるようになった。
しばらくはキャラメルのメンタルケアに専念。
c0135363_4164559.jpg


16時35分の空。
c0135363_4174890.jpg

こんな雲の形、見たことあるかなぁ。地震雲かも。
Commented by ももんが at 2011-04-06 06:40 x
キャラメル、精神的に大変だったんだね~。
散歩の時はどうなの?
忘れてくれてる?
ラムネは大人になったのかぁ。
ブランコいいアイデアだね!
Commented by caramel2007 at 2011-04-06 21:38
★ももんが

散歩は喜んで行く^^
今は、家の中でも今まで通り遊ぶようになったし、ラムネの葉っぱも奪うし(笑)
揺れに対してすっごい敏感になって、震度1にも気付き速攻逃げる。
こっちは揺れに全く気づかず、キャラメルの動きで知るって感じ(笑)
ラムネ、鳥少年にも攻撃するかもね^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by caramel2007 | 2011-04-05 04:22 | 【犬鳥】日常のこと | Comments(2)

2007年7月6日より、動物に特に興味の無い旦那を、「こいつ可愛いな。」と言わせたキャラメルとの生活がスタート♪ どんな毎日になるのでしょうか?


by caramel2007