カテゴリ:【鳥】健康・病院( 57 )

換羽

3日前から、換羽が始まった。
朝も、ハゲるんじゃないかと心配になるぐらい、羽根がいっぱい落ちている。

小さいの見っーけ!
c0135363_17572827.jpg


もう少し暖かくなってからでもいいような^^;
c0135363_17573055.jpg

by caramel2007 | 2012-01-31 17:43 | 【鳥】健康・病院

水浴び

昨日は冬とは思えない暖かさでした。

ベランダもポカポカ暖かくて、日向ぼっこも気持ちいい(o^^o)
c0135363_1535452.jpg


ラムネが水入れで水遊びをし始めたので、洗面室に連れて行き、
蛇口をひねると、ピヨピヨ鳴きながら気持ち良さそうに水浴び♪

気持ちが良い時のピヨピヨは、雛の時のような可愛い声なの☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

蛇口から出る時の水の音が好きで、また体にあてるのも好き。
だから流しっぱなし^^; でもって、冷たい水を受け止めるのは私の手(涙)
水浴びして離れて、戻って来てを何回も繰り返す。
冬はさすがに、「ラムネちゃん、まだー?」って言っちゃうし、
我慢出来ず、気持ち温度をあげちゃうことも(笑)

キレイになりました^^
c0135363_15354772.jpg

by caramel2007 | 2011-12-05 15:13 | 【鳥】健康・病院

水浴び

マッサージや水浴び中、「気持ちいい~♥」ってとってもカワイイ声で鳴く。

朝ご飯を食べていると、そのカワイイ声が聞こえてきた。

「なんだろ?」と思って見たら、ちっちゃなお水入れで水浴びをしようとしている。
かわゆい~♥

c0135363_17185272.jpg


周りはびちゃびちゃ^^;
c0135363_171927100.jpg


掃除したては勘弁して欲しいけど、今日明日あたり掃除なので、
水浴び用バードバスを入れてあげた。
これで水浴びしたことないけど、わかるかな。
c0135363_17201385.jpg

興味津々^^
c0135363_17205022.jpg

乗ったぞ!
c0135363_17214431.jpg

出勤時間になってしまったので、入ったかは確認できず。

帰って来てからチェックしたら、バスの中も周辺も特に濡れてないから、
入らなかったみたい。


**後悔&反省**
出勤時間が近づいていたので慌てたせいもあるが、
水浴びしているところ、なんで動画にしなかったんだろ(涙)
by caramel2007 | 2011-09-09 17:30 | 【鳥】健康・病院

蝋膜

あら? 蝋膜の左が薄くというか、取れた?
c0135363_1312415.jpg


おかしな顔になっちゃったね。
c0135363_132658.jpg

右も取れるかな。
by caramel2007 | 2011-06-13 13:02 | 【鳥】健康・病院
口ばしも伸びるので、チョッキンしてあげる。
c0135363_13275475.jpg

爪は血管が見えるから切りやすいんだけど、口ばしは見えないから、
切り過ぎないように毎回緊張。 舌も傷つけないようにしないとね。

掴まれると「ジジッ!ジー!ジー!」と怒り、必死に脱出を試みます。
c0135363_13304540.jpg

抜けないように、でも力を入れすぎないように、こちらも大変。

嫌なことされても手に乗ってくれる可愛いラムネ♥
c0135363_13324429.jpg


だけど、掴まれた後は嫌味なぐらいに羽のお手入れをする・・・
c0135363_13335418.jpg


ラムネのためだから、我慢してね。
c0135363_13344046.jpg

by caramel2007 | 2011-06-12 13:36 | 【鳥】健康・病院

恋愛禁止

ラムネの鼻の色、"性成熟完了"なんだって。
そう、子供から大人になったのです。オメデトー♪♪

我が家に来た時。
c0135363_22511975.jpg

まだ手を恐がっていたのにね。

今では、
c0135363_2252738.jpg

止まり木と同じです。。。

発情可能になったということでもあるので、無精卵に気をつけなくちゃ。
卵を産むということは危険を伴うし、母体にも負担がかかるからね。

現在のところ、ラムネの成長は順調です。
by caramel2007 | 2010-11-16 22:56 | 【鳥】健康・病院

ラムネ、病院へ行く

■2010年9月14日(火)

健診のため、病院へ行くことにしたが、怪しげな天気に・・・。
c0135363_22412376.jpg

なんせ自転車だから、どしゃ降りされたら困るわ。

悩んでいる私に、「降らないから行っちゃえよ。」という無責任なパパ。
結果、降られずに行けたけど。

またこの中に入れられてしまったラムネは大騒ぎ。
c0135363_2247653.jpg


カゴが入る大きさのマチがあるバッグがあったぁー!
c0135363_22474271.jpg

真冬はどないしよ。。。

自転車に乗って出発です♪
c0135363_225052.jpg


病院に到着。バタバタしたり、鳴いたりするかと思いきや、おとなしかった。
c0135363_2251719.jpg


バッグから出してあげて。やっぱり緊張してるかな?
c0135363_22513825.jpg


いざ、健診。
先生に掴まれている間は、「ジージー」怒ったりすることもあったけど、
ちゃんと診させてくれて、おりこうさん。

体重は32gで適正。体格は、もうちょっと大きくなるかな。

健診といっても、血液を採ったり、レントゲンを撮ったりはしない。
とってもとっても小さな体。大きな負担となるので、基本触診のみなんだそう。

ウンPの検査もやりたかったのだけれど、踏んじゃってどのうんPも台無し。。。
来月にキャラメルが行くので、その時に持って行くことにした。

病院からプリント4枚を頂いた。
1. 小鳥の飼育に当っての注意点
2. 小鳥や極小動物の保温について
3. 極小動物の看護と治療について
4. 鳥の発情防止法

体の小さな動物は、病気の兆候を知った時には手遅れになることが多い。
犬や猫とは体のつくりや扱い方も治療法も違います。
そして覚えておいていただきたいのは、とても「死にやすい動物」であるということです。
と書いてあった。

うんPの状態、エサはしっかり食べているか、寒がってないかなど、
ちょっとした変化に早く気づくことが大事。
c0135363_23133872.jpg

ずーっと健康で過ごせるように、病気にさせないように頑張るからね!
by caramel2007 | 2010-09-20 23:24 | 【鳥】健康・病院

2007年7月6日より、動物に特に興味の無い旦那を、「こいつ可愛いな。」と言わせたキャラメルとの生活がスタート♪ どんな毎日になるのでしょうか?


by caramel2007