あの後に

ラムネを火葬した6日の日、
長くお世話になった動物病院の先生に
報告をしに行きました。

先生に話したことで、
「これで治療が終わったんだ。」と、
苦しみから解放されたことが悲しみを上回り、
私の中で、一つの区切りとなったようです。

残りの部分は、
一つ一つゆっくり片付けていこうと思います^^



今年、止まり木を新調して、
足元強化したっけ。
c0135363_01143145.jpg
シャイプタイプは太さも変えて。
c0135363_01143434.jpg
危ないからブランコを外したり、
カイロやヒーターを置くスペースを確保したり。

全て元の位置に戻した^^
c0135363_01232308.jpg

これが本来のラムネのおうち。
c0135363_02001757.jpg

扉は開けっぱなしにして。

「いつでも帰っておいで!」

ごはんとお水は遺骨の方にあるので、
こちらは入れ物だけにしました。


旅立ちの時には、
シードとペレットを二袋ずつ持たせた。
c0135363_01170683.jpg
あと、豆苗も。
いっぱい、いっぱーーい!
食べたかったよね!


ラムネ。
ママは大丈夫!
だって、キャラたんがさー(;´Д`)

GWは楽しいこともあった♪
おばあちゃんが来たことも書かなくちゃね!


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by caramel2007 | 2018-05-12 06:11 | 【鳥】健康・病院 | Comments(0)

2007年7月6日より、動物に特に興味の無い旦那を、「こいつ可愛いな。」と言わせたキャラメルとの生活がスタート♪ どんな毎日になるのでしょうか?


by caramel2007