カテゴリ:【犬】健康・病院( 67 )

傷の手当

キャラメル用に常備している、
くっ付く包帯と滅菌ガーゼ。
c0135363_00345757.jpg
たまに役立つこの二つ・・・。

左の液体は消毒液、右は抗生剤。
c0135363_00374716.jpg
消毒液は飲めるほど安全なもので、
抗生剤は舐めちゃダメなもの。

特に、人間の方がダメなんだって!
皮膚から吸収されやすいから、
手に付いたら必ず手を洗う必要あり。
だそうです(;´Д`)

巻き巻きした後はこんな感じ。
c0135363_00415375.jpg
更にヘアーゴムを使います。
c0135363_00583879.jpg
包帯のままだと歯が引っかかりやすく、
簡単に破られてしまうので。
c0135363_01000202.jpg
動物って器用だから、
これでも取ろうと思えば取れちゃうけどね。
それでも時間稼ぎになる。

エリカラをしないのは、
薬の副作用で水を多飲しているので、
邪魔だからね~。
なので、するのは最終手段。

さてさて、こちらも完治目指して
頑張りましょ!!


by caramel2007 | 2019-07-15 01:09 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

治療71日目

順調、安定しています(涙)
ステロイド剤の量が少し減り、
抗生剤がなくなりました(涙)

ただ、この病気になってから、
なんだかの小さいストレスがあるようで、
(今は特に空腹かな)
足を舐め舐め。

もともと舐め魔でしつこいタイプ。

抗生剤を服用していたので、
たいして悪化はしないだろうと思っていたら、
それを上回る舐め舐め(;´Д`)

ってことで、傷を治す塗り薬がプラス。
c0135363_01234950.jpg
副作用で、毛が少くなったかなぁ。


<掛かった費用>
11,124円
(傷用の薬除く)

<数値>
白血球数:前回20.4→18.2
(基準値8.2~15.8)
赤血球数:前回6.45→6.77
(基準値5.9~8.47)
ヘモグロビン:前回15.8→16.3
(基準値14.4~18.8)
ヘマトクリット:46.1→47.2
(基準値43.0~56.3)
血小板:前回47.2→40.5
(基準値12.0~78.0)
※基準値は病院によって若干異なる。




by caramel2007 | 2019-07-14 02:24 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

治療51日目

■6月22日 通院■

貧血の数値、安定^^
c0135363_00560967.jpg
ステロイド剤、少し弱くなったとはいえ、
まだまだ強い薬。

他の内臓への副作用の血液検査もした。

予想通り、肝臓の数値が上昇。
ALT(GPT):261
(基準値17~78)
ALP(1歳以上):3383
(基準値47~254)

ALP,桁違い(;´Д`)
ですが、想定内。
ってことで、肝臓用の薬もプラス。
c0135363_00550375.jpg
次回の通院も3週間後。

次回の血液検査の結果で、
ステロイド剤が更に弱くなるか。

強いステロイド剤の服用は、
副作用・食欲増進
水を多飲(=トイレシートの消費増)
も加わる。
c0135363_00550600.jpg
頑張れ!キャラメル!!


<掛かった費用>
17,334円

<数値>
貧血:46.1(基準値43.0~56.3)
※基準値は病院によって若干異なる。

<その他の数値>
白血球数:前回20.6→20.4
(基準値8.2~15.8)
赤血球数:前回5.69→6.45
(基準値5.9~8.47)
ヘモグロビン:前回14.1→15.8
(基準値14.4~18.8)
血小板:前回47.2→40.5
(基準値12.0~78.0)


by caramel2007 | 2019-06-28 00:47 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

ペット保険

ペット保険はアニコム。

解約して、貯金に切り替えた人もいた。
(昔は、ペット保険が少なかった。)

アニコムの場合、保険料が毎年上がるし、
お世話にならないことを考えると、
同じように貯金した方がいいように思えた。

凄く悩んだ。

だけど、保険に加入していてなくて
高額で大変だった人は、
「入っていた方がいい。」

加入している人は、
「入ってて助かった!」

結果、続けた。

でもね、貯金にしておけばよかったよ。

今回、7日分363,150円申請して、
入金された金額は70,000円。

私もちゃんと理解していなかったのが
いけないのだけれど、
「入っていた方がいい。」
「入っていて助かった!」
に、安心しきっていました。

入院だろうが、高額だろうが、
一日の利用限度額が決まっているので、
最高10,000円しか出ない。
(我が家の契約50%の場合)

充実しているのは「補償内容」であって、
「補償金額」ではなかった。
一番助けて欲しい時に見捨てられたみたいな気分。

保険料、今までに60万は払っている。
先日の医療費、6,480円マイナスになったけど、
月の保険料は5,830円。
ってことは・・・・・。

アニコムのメリットは、
その場で精算出来るぐらい。

立替の場合、LINEで申請できるようになって楽だけど、
こんなの、他の会社もやろうと思えば出来ること。

これから加入しようとしている方、
現在加入されている方は今一度見直しを。


by caramel2007 | 2019-06-10 00:49 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

治療31日目

■通院■

貧血、数値は全て良い方向に(≧◇≦)

ステロイド剤、強いのから少し弱いのになった!

通院、3週間に一回になった!!
c0135363_01330698.jpg
でも、一ヶ月強い薬を続けているので、
肝臓など内臓に負担が掛かっている可能性あり。
次回はそちらの検査も行います。

療法食、飽きずにしっかり食べてくれて、
薬もしっかり飲んでくれています。

過去に、怪我を治す薬を飲んでいた時、
途中からごはんもオヤツも疑い始めて、
食べなくなったことがあったので、
とても心配していたけれど、
ごはんは低脂肪、オヤツも控えているので、
「お腹が空く」ということが勝るのかも。

なんで、ごはんに混ぜた薬がわかるのかな~。
しかも、今飲んでいる薬の方が強いのに不思議。
やっぱり空腹が勝るのかな。
c0135363_01331024.jpg
そうそう!血便!!
前回の通院の帰りに10分間のお散歩をしてから
一度も無し!!!
ストレスだったんだね(涙)

辛くても、静かにジッと耐えているんだなと、
あらためて実感。
c0135363_01331347.jpg
お風呂はまだ禁止。

<薬は3種類>
抗生剤・消炎剤・胃薬

<掛かった費用>
12,960円

<数値>
貧血:44.8(基準値43.0~56.3)
※基準値は病院によって若干異なる。

<その他の数値>
白血球数:前回29.9→20.6
(基準値8.2~15.8)
赤血球数:前回5.10→5.69
(基準値5.9~8.47)
ヘモグロビン:前回13.0→14.1
(基準値14.4~18.8)
血小板:前回39.1→47.2
(基準値12.0~78.0)


by caramel2007 | 2019-06-02 01:34 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

治療18日目

■通院■
c0135363_23410977.jpg
貧血の数値、グーンと上がってた!!
なんと!!
正常値に達してたよ!!
やったね(≧◇≦)

「ここまで上がっているとは!」
先生も驚いてた(≧◇≦)

白血球の数値も下がってた(≧◇≦)
前回43.3だったのが、29.9!!
(基準値8.2~15.8)

<その他の数値>
赤血球数:前回2.99→5.10
(基準値5.9~8.47)
ヘモグロビン:前回8.2→13.0
(基準値14.4~18.8)
血小板:前回17.8→39.1
(基準値12.0~78.0)

通院、2週間に一回になった(≧◇≦)
<薬は3種類>
抗生剤・消炎剤・胃薬

ちょっとわかりにくいけど、
肌にピンク色が戻って来たの~(T_T)
c0135363_23444232.jpg

ただ、ほんの少し血便(;´Д`)
c0135363_23304017.jpg
原因は、おそらくストレス。
(様子見)

ってことで、
お散歩の許可も出ました!

帰りに、10分ほどお散歩^^
c0135363_23411231.jpg
ノミ・ダニにフィラリアの予防薬も開始!
狂犬病とお風呂はまだ。

療法食、どうかな~と心配だったけど、
毎回しっかり完食(笑)

膵臓の数値も正常値になりますように。

<掛かった費用>
9,936円

<数値>
貧血:45.9(基準値43.0~56.3)
※基準値は病院によって若干異なる。

by caramel2007 | 2019-05-19 01:29 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

治療9日目

■5月9日■

貧血の数値、少しずつ上がっています!
c0135363_00255408.jpg
通院、一週間に一回となりました(涙)
<薬は4種類>
抗生剤・消炎剤・胃薬・整腸剤

外部に出していた検査2件、
結果が出ました。
バベシアは陰性(*‘∀‘)
でも、膵臓は少し高い(>_<)

なので、膵臓への負担を減らすため、
療法食に切り替えます。

<病院で貰ったサンプル>
c0135363_00574639.jpg
ヒルズ、香りが嫌いで(--)
なので、ロイヤルカナンにしました。
近所のペットショップにあった。
助かる~。
c0135363_00574806.jpg
ドライ1Kg:2,520円。
これもお高いよね~( ;∀;)

<掛かった費用>
22,086円

<数値>
貧血:28.2(基準値43.0~56.3)
膵臓:237(基準値200)
※基準値は病院によって若干異なる。

by caramel2007 | 2019-05-13 01:20 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

治療7日目

■5月7日■

掛かりつけの病院へ。

血液検査の結果、
貧血の数値が上がり、容積もアップ!

バベシアと膵臓の検査を外部に依頼。
バベシアに関しては、
ノミ・ダニの予防をしているので、
大丈夫だろうと。それでも念のため。

食欲は完全復活!
c0135363_07053439.jpg

落ちた体重・筋肉を
元に戻さなくちゃね^^

<掛かった費用>
24,570円

<数値>
貧血:21.1(基準値43.0~56.3)
※基準値は病院によって若干異なる。

by caramel2007 | 2019-05-12 23:41 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

治療6日目

■5月6日■

退院します!

私達の姿を見ても、全く喜ばず(^^;
私は毎日面会に行ったけど、
箱の中に戻されて連れて帰ってもらえず、
いじけてしまったようです(^^;

さらに貧血の数値が少し上がり、
膵臓の数値がグンと下がりました!

それでも、貧血はまだまだ危険な数値。
また、膵臓は数値は下がったけれど、
ごはんは低脂肪にし、負担を軽減して様子見。

久しぶりに大好きなキャリーバッグに入って
安心したようで落ち着いた様子。
こちらは、入院費の会計に心臓バクバク(;´Д`)

家に帰って来て安心したようで、
茹でた豚肉をしっかり食べてくれました(涙)
c0135363_05322471.jpg
水をよく飲み、おしっこをよくするが、
薬の影響で問題なし!
c0135363_05322734.jpg
この病気は長期戦。
しかも、一生薬が必要かもしれません。
その確率の方が高いやっかいな病気。
ストレスを少しでも感じることなく、
過ごせるようにしてあげたい。

続く

<掛かった費用>
救急センター:245,700円

<数値>
貧血:15.9(基準値37.0~55.0)
膵臓:185(基準値10~160)
※基準値は病院によって若干異なる。

by caramel2007 | 2019-05-12 06:43 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

治療5日目

■5月5日■

薬が効いているようで、
貧血の数値は少し上がり、
膵臓の数値も下がりました!
しかも!血尿ではなく黄色いオシッコ(TT)
c0135363_23111876.jpg

まだまだ危険な容体だけれど、
それでも少しホッとした。

私が帰る時の表情。
そして「ク~ン」と鳴く。
ごはんも少し食べる程度。

キャラメルの性格から、
入院のストレスは相当だと思う。

もう輸血はしない(できない)
昨日投薬した薬は、
何回も投薬するものではない。

ってことは、
今後の治療は掛かりつけでもできる!
明日、退院の相談をしようと思う。

続く

<数値>
貧血:15.7(基準値37.0~55.0)
※基準値は病院によって若干異なる。

by caramel2007 | 2019-05-12 01:58 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

2007年7月6日より、動物に特に興味の無い旦那を、「こいつ可愛いな。」と言わせたキャラメルとの生活がスタート♪ どんな毎日になるのでしょうか?


by caramel2007