タグ:トイプードル ( 928 ) タグの人気記事

Happy Birthday♪

5月19日、12歳になりました。
人間の歳で64歳。
c0135363_01070592.jpg
c0135363_23241044.jpg
バースデーディナーにケーキ、
今年は、食事制限中なのでナシ(T_T)
c0135363_23251785.jpg
膵臓の数値を正常値に安定させる!!
それまで待っててね!!
c0135363_23252260.jpg
一日病院へ行くのが遅れていたら、
今日を迎えられなかったかもしれない。
そう考えると本当に怖い。

掛かりつけの武井先生、
救急センターの田中先生に
感謝☆

病気になっても、
医療費が高額でも、
介護が必要になっても、
見捨てたりしないよ!

飼う時、そういうことも含めて、
様々なことを覚悟して迎えました。
大切な家族です。

キャラメル、
大好きぃぃぃぃぃぃ♥

by caramel2007 | 2019-05-19 23:22 | 【犬鳥】記念日 | Comments(0)

治療18日目

■通院■
c0135363_23410977.jpg
貧血の数値、グーンと上がってた!!
なんと!!
正常値に達してたよ!!
やったね(≧◇≦)

「ここまで上がっているとは!」
先生も驚いてた(≧◇≦)

白血球の数値も下がってた(≧◇≦)
前回43.3だったのが、29.9!!
(基準値8.2~15.8)

<その他の数値>
赤血球数:前回2.99→5.10
(基準値5.9~8.47)
ヘモグロビン:前回8.2→13.0
(基準値14.4~18.8)
血小板:前回17.8→39.1
(基準値12.0~78.0)

通院、2週間に一回になった(≧◇≦)
<薬は3種類>
抗生剤・消炎剤・胃薬

ちょっとわかりにくいけど、
肌にピンク色が戻って来たの~(T_T)
c0135363_23444232.jpg

ただ、ほんの少し血便(;´Д`)
c0135363_23304017.jpg
原因は、おそらくストレス。
(様子見)

ってことで、
お散歩の許可も出ました!

帰りに、10分ほどお散歩^^
c0135363_23411231.jpg
ノミ・ダニにフィラリアの予防薬も開始!
狂犬病とお風呂はまだ。

療法食、どうかな~と心配だったけど、
毎回しっかり完食(笑)

膵臓の数値も正常値になりますように。

<掛かった費用>
15,822円

<数値>
貧血:45.9(基準値43.0~56.3)
※基準値は病院によって若干異なる。

by caramel2007 | 2019-05-19 01:29 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

治療9日目

■5月9日■

貧血の数値、少しずつ上がっています!
c0135363_00255408.jpg
通院、一週間に一回となりました(涙)
<薬は4種類>
抗生剤・消炎剤・胃薬・整腸剤

外部に出していた検査2件、
結果が出ました。
バベシアは陰性(*‘∀‘)
でも、膵臓は少し高い(>_<)

なので、膵臓への負担を減らすため、
療法食に切り替えます。

<病院で貰ったサンプル>
c0135363_00574639.jpg
ヒルズ、香りが嫌いで(--)
なので、ロイヤルカナンにしました。
近所のペットショップにあった。
助かる~。
c0135363_00574806.jpg
ドライ1Kg:2,520円。
これもお高いよね~( ;∀;)

<掛かった費用>
22,086円

<数値>
貧血:28.2(基準値43.0~56.3)
膵臓:237(基準値200)
※基準値は病院によって若干異なる。

by caramel2007 | 2019-05-13 01:20 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

治療7日目

■5月7日■

掛かりつけの病院へ。

血液検査の結果、
貧血の数値が上がり、容積もアップ!

バベシアと膵臓の検査を外部に依頼。
バベシアに関しては、
ノミ・ダニの予防をしているので、
大丈夫だろうと。それでも念のため。

食欲は完全復活!
c0135363_07053439.jpg

落ちた体重・筋肉を
元に戻さなくちゃね^^

<掛かった費用>
24,570円

<数値>
貧血:21.1(基準値43.0~56.3)
※基準値は病院によって若干異なる。

by caramel2007 | 2019-05-12 23:41 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

治療6日目

■5月6日■

退院します!

私達の姿を見ても、全く喜ばず(^^;
私は毎日面会に行ったけど、
箱の中に戻されて連れて帰ってもらえず、
いじけてしまったようです(^^;

さらに貧血の数値が少し上がり、
膵臓の数値がグンと下がりました!

それでも、貧血はまだまだ危険な数値。
また、膵臓は数値は下がったけれど、
ごはんは低脂肪にし、負担を軽減して様子見。

久しぶりに大好きなキャリーバッグに入って
安心したようで落ち着いた様子。
こちらは、入院費の会計に心臓バクバク(;´Д`)

家に帰って来て安心したようで、
茹でた豚肉をしっかり食べてくれました(涙)
c0135363_05322471.jpg
水をよく飲み、おしっこをよくするが、
薬の影響で問題なし!
c0135363_05322734.jpg
この病気は長期戦。
しかも、一生薬が必要かもしれません。
その確率の方が高いやっかいな病気。
ストレスを少しでも感じることなく、
過ごせるようにしてあげたい。

続く

<掛かった費用>
救急センター:245,700円

<数値>
貧血:15.9(基準値37.0~55.0)
膵臓:185(基準値10~160)
※基準値は病院によって若干異なる。

by caramel2007 | 2019-05-12 06:43 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

治療5日目

■5月5日■

薬が効いているようで、
貧血の数値は少し上がり、
膵臓の数値も下がりました!
しかも!血尿ではなく黄色いオシッコ(TT)
c0135363_23111876.jpg

まだまだ危険な容体だけれど、
それでも少しホッとした。

私が帰る時の表情。
そして「ク~ン」と鳴く。
ごはんも少し食べる程度。

キャラメルの性格から、
入院のストレスは相当だと思う。

もう輸血はしない(できない)
昨日投薬した薬は、
何回も投薬するものではない。

ってことは、
今後の治療は掛かりつけでもできる!
明日、退院の相談をしようと思う。

続く

<数値>
貧血:15.7(基準値37.0~55.0)
※基準値は病院によって若干異なる。

by caramel2007 | 2019-05-12 01:58 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

治療3日~4日目

■5月3日~4日■

3日、輸血をする。

貧血の数値が少し良くなったが、
残念ながら、輸血の効果は一時的で、
だんだん下がり始め、
今までの数値で一番低くなってしまった。

膵臓の数値も、桁違いに上昇。

現在投薬しているステロイド剤は、
安価だが時間が掛かる。
それでは間に合わない恐れがあるので、
高価だが即効性のあるものに変更。

3日は比較的元気で、
病院でのごはんは殆ど食べないが、
持参したオヤツを食べてくれた。

4日は、やはり体調が良くなさそうで、
動きも静かで、おとなしい。

薬が効いてくれますように。

続く

<数値>
貧血:13.9(基準値37.0~55.0)
膵臓:2819(基準値10~160)
※基準値は病院によって若干異なる。

by caramel2007 | 2019-05-12 00:30 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

治療2日目

■5月2日■

貧血が心配で、
前日の夜に歯茎の色をチェック。
やはりピンクが薄れて白っぽくなっていた。

今朝の様子は、歩いたり、立ってはいられるが、
下半身がふっらふらで、今にも倒れそう。
でもそれは、「ごはんを食べられていないから」
だと思っていました。

病院へ。

先生、キャラメルを見ただけで
すぐに貧血だとわかりました。

歯茎だけではなく、
よく見たら肌も、ピンク色がすっかり抜けて
ビックリするほど白くなっていた。
棺桶の中の人と同じ色です。

血液検査の結果、
貧血の数値が非常に悪く
輸血が必要な危険な重症レベルだと。
病院へ来るのが一日遅かったら
死んでいてもおかしくないぐらい
本当に危険な容体だと。

病名は「免疫介在性溶血性貧血」疑い
抗体が赤血球を破壊し、貧血を起こしてしまう病気
重篤な急性は死亡率が高い
完治することは稀で、
一年後の生存率は50%と言われている
症状は、発熱・血尿・黄疸

キャラメル、この3つの症状が見られた。
ただ、この容体では嘔吐があっても不思議ではないらしく、
幸いそれは大丈夫でした。
だけど、重篤な急性(TT)

すぐに、輸血のできる救急センターを探し、
受入れ先が見つかりました。
が、
「費用が、概算で30~40万。どうされますか。」

命の選択を迫られました。

もちろん!
「お願いします!!!」

夕方に救急センターへ移動。

そこでも検査をし、
同じく非常に危険だと言われ、そのまま入院。
ただ、赤血球はちゃんと作られているので、
破壊を抑えられれば大丈夫でしょうとのこと。

輸血は、適合チェックと、
明日の検査結果によって行うことになった。

入院のよるストレスがとても心配だったけれど、
輸血は自宅ではできないし、
設備が整った環境で、
24時間体制で看護をしてもらえるから安心。

頑張れ!!キャラメル!!

続く

<掛かった費用>
掛かりつけ:29,592円
救急センター:63,288円

<数値>
貧血:19.5(基準値37.0~55.0)
膵臓:588(基準値10~160)
※基準値は病院によって若干異なる。

by caramel2007 | 2019-05-11 20:12 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

突然の出来事(1日目)

■5月1日■

朝、いつも通り、
私の隣で寝ているキャラメルに
「おはよう!」
「起きよっか!」
「ごはんにしよっか!」
と、声を掛ける。

いつもなら、ガバッと起きて、
尻尾フリフリ大喜びなのに、
頭を上げただけで反応が悪い。

ごはん、匂いは嗅ぐが食べず、
オシッコ、溜まっていたとしても濃過ぎるし、
なんとなく「赤」を感じる。

回数を重ねるごとに赤さが増し、
ただごとではないと。

(13時の尿)
c0135363_18033490.jpg
掛かりつけの病院がお休みの日だったので、
やっている病院を検索し、
大雨の中、カートに乗せて30分歩いて行って来た^^;

病院でちょうどオシッコをして、
「血尿」確定。

熱:40.1℃。
掛かりつけがあるからか検査はせず、
抗菌剤を皮下注射してもらって帰る。

(21時の尿)
c0135363_18042874.jpg
(23時の尿)
c0135363_18045603.jpg
夜もごはんを食べず。
翌日、朝一で掛かりつけの病院へ。

続く

(キャラメルの様子を撮る余裕はありませんでした。)


by caramel2007 | 2019-05-11 18:10 | 【犬】健康・病院 | Comments(0)

ぽかぽか散歩

今日は、風は強かったけれど、
半袖でもいいぐらい温かかった東京。
c0135363_22472886.jpg
c0135363_22473439.jpg
c0135363_22474168.jpg
c0135363_22474541.jpg
c0135363_22474810.jpg
c0135363_22475081.jpg
ふわもこスタイルから、
春夏スタイルへ、
ママカットしたよー^^

by caramel2007 | 2019-04-15 22:49 | 【犬】お散歩 | Comments(0)

2007年7月6日より、動物に特に興味の無い旦那を、「こいつ可愛いな。」と言わせたキャラメルとの生活がスタート♪ どんな毎日になるのでしょうか?


by caramel2007